« SATOメソッドと漢方 | トップページ

2022/07/25

直感で感じたこと

ここ1-2年の間に直感で感じたことを書きます。このことは私に特別な霊能力があるからではなく、私も含めてだれでもが体験できることに気づいたことです。

①サムシング・グレートには「意識」というエネルギーと「気」というエネルギーがあり、この二つのエネルギーが融合すると科学でいう「量子ゆらぎ」のようになるのではないだろうか。よって、私達の体の中にも体の外にもゆらぎがあり、意識と気が存在しています。だからこそ、気の力で病気を癒すことだけではなく意識を変えることもできるのです。いわゆる生き方も変えることができるのです。

②私達が感じている五感も実は気です。気には収縮気と拡大気があり、五感は気を感じていないのではなく、収縮気が優位で感じています。よって、拡大気が強く関ってくると第六感を感じ、皆さんがいう気を感じたということになります。だから気を感じることは特別なこと、特別な能力ではなく、だれでもが感じることができる気なのです。「浄化・再生」を心の中でコネクトすることで、サムシング・グレートと私達の肉体が繋がり、気を感じることが可能になります。

③話す力はヒーリングの力、言葉に力があるということです。聞く力はリーディングの力、相手が話す言葉を素直に聞くことができます。私は聞く力があってこそ話す力も活かすことができると思っています。リーディングは様々な分野で活用されています。医療、スポーツ、芸術、教育、経済、宗教などの分野で優れている人達がいらっしゃいますが、意識的、無意識的に「松果体」を覚醒しているのではないだろうか。

④一方、SATOメソッドはサムシング・グレートと肉体が直接繋がることで松果体が覚醒していなくても可能になりました。ちょっと拡大気が加わることで気の重心が「足裏」に下がることで、だれでもできることが可能になったのです。脳科学の分野では右脳を上手に活用できる人を指します。収縮気は気の重心が上がらないようにする気の力です。武道の分野では常識になっています。拡大気は重心を下げる気の力です。限りなく下げていきます。SATOメソッドのオリジナルな考え方です。

⑤従来の瞑想は重心が「丹田」で松果体を覚醒させて行いますが、SATOメソッドはサムシング・グレートと直結することで重心を足裏以下まで下げ、瞑想を可能にしました。大きな違いはSATOメソッドはグラウンディングが強力なのです。安定感があり、安心できます。

⑥リーディングができる人達を一般的には霊能力とか特別な能力があるといいますが、SATOメソッドは松果体を特別に覚醒させなくてもサムシング・グレートから内界の気を直接肉体に入れるだけで可能にします。よって、SATOメソッドは霊能力の養成のために存在するのではなく、だれでもができる仕組みで誕生しました。このことはごく自然なことなのです。

 

|

« SATOメソッドと漢方 | トップページ