« 天と地Part2 | トップページ | 2つの世界で構成されるこの宇宙 »

2022/01/10

2030年以降の未来

NHK BS1で2030年以降の未来、世界の状況について、光の道に向かうのか、闇の道に向かうのか、複数シリーズで放送されました。

その中で注目したシリーズを紹介します。最初の紹介は2030年以降のゲノム編集の光と闇、2回目は2030年以降の環境問題の光と闇、3回目は2030年以降のAIの光と闇。いづれのシリーズも2030年以降はバラ色の時代ではなく、あまり良くない方向に向かっていくように感じました。これからは私の個人的考えも入れながら語っていきたいと思います。

1回目のシリーズはゲノム編集の扱いについて紹介します。重要なことはゲノム編集によって人間を誕生させることができることです。(すでに現在でも報告されています)生命科学の発展から生身の人間がつくれることはいかなる理由があろうと恐ろしいことです。

少子化が進む今日、経済の低迷によって子供を産むことを拒んでいる若い夫婦が多くなってきました。その少子化対策のためにゲノム編集の技術が益々発展すると大変なことになります。特にデザインベイビーの誕生の可能性には違和感を感じました。さらにはAIを導入することでロボット人間、サイボーグづくりの研究開発も進められているといいます。単なるロボットではなく、高度な知識や感情表現もできるロボット人間、生身の人間とほとんど変わらないといわれるほど進化したロボット人間。むしろ生身の人間よりも優れたロボット人間をつくることが可能な時代に入るといいます。開発者である生身の人間がロボット人間によって淘汰されるSF映画にも出てきそうなことが現実となったら大変なことです。

2回目のシリーズでは環境問題について紹介します。脱炭素構想が国レベルで協議されています。2050年までに脱炭素ゼロを目指すと各国が宣言しています。しかし、これで間に合うのでしょうか。2030年ですら温暖化が今より進み、様々な異常気象が起き、甚大な被害が世界中に起こりやすく、広がりやすくなると多くの専門家が訴えています。専門家の中にはすでに2025年には世界中で異常気象が起きるといいます。

一昨年の1月から約2年間にわたり、新型コロナウイルスが世界中に広がりました。日本は1日の感染者数は激減しましたが、最近はオミクロン株によって急激に増加傾向にあります。欧米では1日数万人から数十万人になっています。しかし、世界はこれ以上は経済を止めることは出来ないとウイズコロナを選択しています。新型コロナウイルスの出現は地球環境の崩壊にも関係しているという専門家もいます。2030年以降の環境は光の道に向かうのか、闇の道に向かうのかは今、私達が決断しなければならないのです。

3回目のシリーズはAIについて紹介します。先に生命科学とAIとの組み合わせについて問題点を語りました。放送ではすでにAIが戦争兵器に使われていることを述べられています。今だ内乱やテロ行動が収束していない国では領土問題にAIを導入したドロン兵器を使って戦争で解決しようとしています。AIは人間の頭脳を越えて様々な分野で使われています。一番恐ろしいのはAIの技術が人間誕生のゲノム編集に使われること。戦争兵器に使われることです。いづれも人類の破滅に繋がります。

2022年の最初のブログにゲノム編集、環境問題、AIを取り上げたのは私達人間の思考、行動、意志によって闇の道へ向っていく可能性が高いということです。SATOメソッドではゲノム編集の正しい使い方、環境をクリーンエネルギーに変える智恵、AIをコントロールできる能力などは気の重心を大きく下げ、意識が大きく変っていくしかないと思っています。特に専門家や政治家に変わって欲しいと願っています。

意識と気との関係について、昨年の10月と11月にブログを使って書きました。意識と気は密接なつながりがあって、私達の意識を正しい方向に変えるために「気」の力が有効であるといいたいのです。気の力は病を治すことだけではなく、私達が生きていくうえでもっとも重要な意識を変えうる力もあるのです。そして、その気の力を利用して闇の道ではなく光の道へと舵を切って皆さんとともに歩みたいのです。

最後に、SATOメソッドによる災害、コロナに対する備えについて述べます。

SATOメソッドは内界の気と外界の気を利用しますが、外界の気には宇宙の叡智と大地の力があります。宇宙の叡智はご自身の意識体(魂)と高次な意識体(守護霊・守護神)と繋がることで、霊的宇宙から外界の気が頭頂部に入ってきます。一方、大地の力はご自身の意識体(魂)と地球の意識体(魂)と繋がることで、地球の中心から外界の気が足裏に入ってきます。

災害から身を守るためには、コロナから身を守るためには守護霊・守護神と繋がること、もう一つは地球の魂と繋がることだと私は思っています。さらに繋がりを強くするためにはサムシング・グレートから直接送られてくる内界の気を積極的に取り入れ、外界の気をパワフルにすることです。いわゆる気の重心を限りなく下げることです。SATOメソッドによる備えはこのように思っています。

 

 

 

|

« 天と地Part2 | トップページ | 2つの世界で構成されるこの宇宙 »