« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »

2021年10月

2021/10/18

意識と気との関係

大いなるサムシング・グレートから意識が創造され、さらには二つの気(収縮気・拡大気)が創造されました。意識は普遍的存在で、意識そのものは自ら変化しません。意識を変化させるためには、もう一つ創造された収縮気と拡大気が必要になります。

収縮気は意識を身体化する気であり、拡大気は意識を精霊化する気ですが、バランス関係にあり、さらに強・弱、濃・淡などがあり、エネルギーを持っているので、様々に意識を変化させたり、あらたに複数の宇宙や肉体と意識体を生み出しました。今までブログで述べてきました霊的宇宙、時空のない非物質宇宙、時空のある物質宇宙、そして肉体と意識体は収縮気と拡大気によって生み出されたものです。

私達は生み出された3つの宇宙の中で肉体、意識体としてどのような生き方、過ごし方、学び方をすればいいのかについては、すべて意識の捉え方次第です。例えば、間違った意識のときは収縮気と拡大気の使い方に間違いがあったときです。健康論、病気論で言われる「邪気」は二つの気の間違いが結果として現れた気の姿です。

SATOメソッドには意識を良い方向に導くための指標として「気の重心」があります。収縮気と拡大気の特徴をバランスよく整いながらパワーアップしていくと気の重心が従来の丹田重心から足裏重心、さらには地球の中心→宇宙の中心→宇宙の中心の内奥へと変化し、意識の捉え方も変化し、結果的に生き方、過ごし方、学び方が大きく良い方向に変わっていきます。

一方、前文で収縮気は意識を身体化する気、拡大気は意識を精霊化する気であると述べましたが、前者は体を充実させる気であり、後者は心を解放させる気であるともいえます。また、気の重心でいえば、前者は重心を上がりにくくする気であり、後者は下がりやすくする気であることがわかってきました。このように意識を変化させるのに二つの気はバランス関係にあると思っています。

|

« 2021年9月 | トップページ | 2021年11月 »