« RNAワクチン接種について | トップページ | 西洋医学と東洋医学との連携 »

2021/07/26

SATOメソッドの特徴と役割

「意識」は収縮気と拡大気の働きによって肉体と意識体の間を移動します。なぜでしょう。実は収縮気は意識を身体化する。拡大気は意識を精霊化する。または肉体から意識を解放する。という働きがあるからです。結果、収縮気が優位になれば意識は肉体側にシフトし、拡大気が優位になれば意識体側にシフトします。よって、意識は顕在意識→潜在意識→超意識へと移動することができるのです。ですから、私達が顕在意識で五感を感じているのも、実は収縮気と拡大気を感じていることでもあるのです。

次に私達は何をするためにこの世に生まれてきたのでしょうか。一言でいえば、この世にいながら「霊性」を高めるためです。しかし、この世の時間や空間、そして物質の「しばり」を感じながら霊性を高めるためには大変難しいのです。そのためにしっかりグラウンディングを保つ必要があるのです。

霊性を高めるためには宇宙の叡智(霊的宇宙)と繋がること、グラウンディングを保つために大地の力(地球の中心)と繋がることなのです。そして、宇宙の叡智と大地の力とのバランスと調和なのです。その方法とは、現在は厳しい訓練や修行、ある種の才能(松果体の覚醒)がないと難しいです。

SATOメソッドは、宇宙の叡智と大地の力のバランスと調和を整えるためにサムシング・グレートと直接繋がる必要があると気づきました。そして、言霊「浄化・再生」をコネクトするとサムシング・グレートと直接繋がり、そのあと宇宙の叡智と大地の力と繋がることを知りました。

そして、もっとも重要なことはグラウンディングが足裏→地球の中心→宇宙の中心→宇宙の中心の内奥へと下がれば下がる程安定的に霊性が高められることを知りましたが、その状態をキープするためには自分のため、人の為、社会のために実行し続ける「意志」が必要であると思いました。

 

|

« RNAワクチン接種について | トップページ | 西洋医学と東洋医学との連携 »