« サムシング・グレートもう一つの働き | トップページ | 新型コロナウイルス感染Part3 »

2020/03/16

SATOメソッドと精神世界

私たちが住んでいる宇宙には、時空のある物質宇宙と時空のない非物質宇宙が存在しているのがわかってきました。時空のある物質宇宙には肉体、時空のない非物質宇宙には意識体Ⅰ(魂)が存在しています。肉体と意識体の間はシルバーコードで繋がって情報交換しています。

この時空のない非物質宇宙で感じる映像は時空のある物質宇宙とまったく同じですが、意識するだけで宇宙や歴史を遡ったり人体の中まで感じていきます。いわゆる時空や物質の影響を受けない宇宙なのです。

なぜ、時空や物質の影響を受けないのかは時空や物質は全くないのではなく、ゆらぎの大きさが違うために影響を受けないのではないかと思っています。精神世界では時空のある物質宇宙を4次元時空で第3密度から第4密度といい、時空のない非物質宇宙は5次元時空で第5密度といいますが、さらに密度を振動数で表現しています。

時空のある物質宇宙は物質的現実と呼ばれ、第3密度から第4密度をいい、振動数は第3密度は約6万回/秒から15万回/秒といい、第3密度から第4密度に至る間の移行領域では15万回/秒から18万回/秒といい、第4密度は約18万回/秒から25万回/秒といいます。そして、また移行領域があり、そこでは約25万回/秒から33万3000回/秒といいます。

さらに第5密度から物質的現実から非物質的現実と呼ばれ、約33万3000回/秒から50万回/秒といわれています。ここから時空のない非物質宇宙になりますが、これ以降は精神世界では第6密度から第9密度まで分類され、振動数は約50万回/秒から100万回/秒といいます。SATOメソッドでは霊的宇宙と呼べばいいのだろうか。

|

« サムシング・グレートもう一つの働き | トップページ | 新型コロナウイルス感染Part3 »