« 未来の私達 | トップページ | 未来の私達Part2 »

2019/12/09

地球の声を聞く

私達人類は生命体であると同じように私達の地球も生命体であるということを多くの宇宙飛行士たちがおっしゃっています。

そして、私達の肉体(物質でもある)と意識体がシルバーコードで繋がっていると同じように地球という物質と地球の意識体もシルバーコードで繋がっていると私は思っています。だから地球にも意識があるという考えです。

例えば、サムシング・グレートと3つの宇宙(時空のある物質宇宙・時空のない非物質宇宙・霊的宇宙)、さらには肉体、意識体Ⅰ、意識体Ⅱも意識で繋がっていることを幾度もブログで伝えてきました。しかし、ゆらぎ方によって、さらにはゆらぎを発生させる収縮気と拡大気のエネルギーと働き方によって意識を感じたり、感じなかったりすることもあります。これはSATOメソッドの独自の考え方ではありますが。

私達の肉体は基本的には体が病気にならないように様々な機能が働き、守って下さっています。ありがたいことです。しかし、生きていくうえで様々なストレスを受けている内に体を守るのにある限界を越えると自覚症状を与えて訴えたり、病気を起こして気づかせて下さっています。それでも守り切れなくなると死を迎えます。これが体からの声です。

そのことと同じように地球が病気になることを考えてみると、最近の地球温暖化が国際的な社会問題になっています。世界中で異常気象が発生しています。あと10年くらい、このまま続くと世界中で甚大な災害が起きると専門家はいいます。一方、日本だけに起きようとする大地震があります。首都直下地震と南海トラフ巨大地震です。30年の間に70%の確率で起きるといわれています。今すぐにでも起きる可能性もあるともいいます。

地球温暖化による異常気象と2つの大地震は全く関係性がないかというと私はそう思いません。前者は人類の過ちによって起きることですが、後者は人類の過ちが原因ではないと言い切れるだろうか。私達に意識があると同じように地球にもあるといいましたが、SATOメソッドでは体からの声と同じように地球からの声として様々な自然現象を起こし、私達に伝えていると考えることは出来ないだろうか。

NHKでは首都直下地震と南海トラフ巨大地震について1週間にわたり連日NHKスペシャルを中心に様々な番組で伝えていました。番組ではドラマとドキュメント形式で、かなりリアルに表現され、小説「日本沈没」を思い出すくらいインパクトがあり、心に響く内容でした。また、番組では大きな災害にならないように未然に防ぐ方法や事前に準備しておく方法などを報道されていました。とても大事なことなので、できる限りのことをしておきたいと思いますが、もう一つ、地球に意識があると考えて地球の声を感じる感性を磨いてほしいと思っています。精神世界では様々な瞑想やワークがあります。

SATOメソッドでは来院された皆さんには次のように伝えています。「もし、体の声を聞く感性を磨くことができれば地球の声も聞くことができると思っています。そのためには収縮気と拡大気のエネルギーを最大に上げて、浄化された大きなゆらぎでご自身の体を再生してください。そうすれば皆さんの意識が変わります。意識が変わるということは皆さんの生き方、考え方が大きく変わるのです」

たくさんの人達が体の声を聞ける感性が磨かれると地球の声も聞くこともできると思っています。そうなると世界の人々が地球を浄化・再生するための行動を起こし、異常気象や大地震を回避できる可能性はあると私は信じています。

|

« 未来の私達 | トップページ | 未来の私達Part2 »