« SATOメソッドの歴史Part2 | トップページ | 地球と人類のアセッション »

2018/12/03

SATOメソッドの輪の広がり

SATOメソッドは体の内側から外界の気(霊的宇宙→意識体→肉体の浅い部位)と内界の気(サムシング・グレート→本体→意識体→肉体の深い部位)が湧いてきて、ご自身の健康や生き方に良い影響を与えることを幾度も述べてきました。

そして、最近は湧いてきた外・内界の気が肉体から地上に出て、時空のある物質宇宙の自然の気に良い影響を与えていることもわかってきました。

例えば、ある患者さんの気の重心が「宇宙の中心の内奥」まで下がり、意識が肉体から意識体に切り替わり、時空のない非物質宇宙、霊的宇宙、さらにはサムシング・グレートの雰囲気を感じながら私生活を送っていますが、一度も体験をしたこともない家族の皆さんの気の重心も「足裏」に下がっていることがわかりました。

患者さんのご自宅がパワースポットになっている可能性があり、患者さんがそこにいるだけで家族の皆さんが元気になったり、こころが穏やかになっているといいます。

なぜ、このようなことが起きるのかを考えてみると、患者さんが自己トレーニングをすると体の内側から湧き出した気が室内まで広がり、自然の気とSATOメソッドの気(外・内界の気)が融合した気が呼吸と連動して家族の皆さんの体内に入っていったのではないかと思いました。

当然、家族の皆さんも自己トレーニングをすれば、室内のパワースポットの影響も加わり、SATOメソッドの気が体の内側から湧きやすくなるのは当たり前になります。

このようにある家族ができるようになると、その家族の1人からある人と繋がったり、さらには家族から家族へと体の内側から湧き出る気が、最後にはヒトだけではなくモノや環境までも影響を受け、社会全体が変わっていくのではないだろうか。

単に外から気を受けて個人が元気になるだけではなく、意識するだけで自然に湧く気をたくさんの人達が利用することができたらその輪がどんどん広がり社会全体、世界全体が浄化されてくるような気がします。

|

« SATOメソッドの歴史Part2 | トップページ | 地球と人類のアセッション »