« 潜在意識の闇 | トップページ | 著書「地球人革命」の紹介 »

2018/08/20

グランディングは基本中の基本

当センターには一般の人達以外に治療家もたくさん来院されます。鍼、マッサージ、整体に携わる皆さんです。

当センターに来た目的は、自身の体や心を健康にしたいことと、施術能力を高めたいことです。

内容的にはSATOメソッドの特徴である次のようなことを求めています。

①気の重心を「足裏以下」に下げたい。そして、体感したい。

②体の内側から湧く感覚を体験したい。

③深い瞑想状態で施術ができる感覚を会得したい。

④SATOメソッドを使って施術効果をあげたい。

などがあげられます。

SATOメソッドはグランディング効果が極めて高く、結果的に施術効果が高まる、世界に類のないメソッドです。

鍼、マッサージ、整体、中国気功、ヒーリング、瞑想、チャネリング、リーディング、クンダリニーヨガなどは基本的に「丹田」に重心を下げることをグランディングといい、施術効果を高めます。

中には「地球の中心」をイメージしてグランディングを高める考えがありますが、SATOメソッドによって地球の中心にグランディングされている感覚とは安定感や安心感が違います。

それでは、SATOメソッドとそれ以外のメソッドとはどこが違うのでしょうか。

最初にSATOメソッド以外のメソッドを使って施術されている人達のお話を聞いたり、文献を読んだりすると色々なことがわかってきました。できるだけ一般の人達にもわかるように私個人の考えではありますがまとめてみました。

鍼、マッサージ、整体などで施術している人は、気を扱う人は少なく西洋医学的な人体論を基本としているので「丹田」にグランディングするという考えはありませんが、結果的に下半身が充実して上半身はリラックス、または軽く感じるために体の痛みや不快感が取れます。一時的であっても丹田にグランディングされたと思っています。

次に、中国気功、ヒーリングなどで施術している人は、鍼、マッサージ、整体よりは気やエネルギーについての理解があります。呼吸法やイメージを使いながら大地からエネルギーを吸い上げてグランディング効果を高めます。自然や宇宙の中にある気やエネルギーを体内に取り入れます。取り入れた気は経絡を循環させたり蓄えたりします。スピリチュアル系のヒーリングは私達が知る時空のある物質宇宙ではなく、霊的宇宙の高次の意識体とヒーラの意識体が繋がり他者にヒーリングをしている人もいます。そのときは大地からのエネルギーを吸い上げてグランディングすると同時に霊的宇宙から霊的エネルギーが頭頂部から入ってきます。

次に、チャネリング、リーディング、瞑想、クンダリニーヨガなどは大地からのエネルギーを吸い上げて、7つあるチャクラを1番目から徐々に開いて7番目まで到達したときにチャクラから放射された大地のエネルギーが様々なオーラとして外に向かって広がります。

その後、天からのエネルギーが頭頂部に入ってきます。ある文献では宇宙の叡智からのエネルギーといい、SATOメソッドでは霊的宇宙からのエネルギーを指します。まさに天と地が繋がって融合した瞬間です。ある説には天と地のエネルギーが合体したとき、第三の目(松果体)が激しく覚醒し、全身が想像を絶する身体感覚になるといいます。精神世界ではそのような神秘体験を解脱といい、特別な能力が備わります。

しかし、このような身体感覚を体感するためには相当厳しい修行のようなことをしなければならないといわれています。ある文献では初心者のために大地からのエネルギーと宇宙の叡智からのエネルギーを呼吸法とイメージと身体法を使ってトレーニングをする方法が書いてありました。

次に、先天的に第三の目が覚醒している人達の中に天のエネルギー、大地のエネルギーとのバランスが取れていないことがあり、いわばグランディングがされていないと第三の目が暴走し、仕事や心身に悪影響を与えかねないこともあります。それだけグランディングがとても重要なのです。

次に、SATOメソッドのグランディングはどうなんでしょうか。

SATOメソッドのグランディングは肉体の内側に意識体があり、さらに意識体の内側に本体があり、その本体が直接活性化することにより「丹田」より下、足裏→地球の中心→宇宙の中心→宇宙の中心の内奥へと下がっていきます。大地のエネルギーを吸い上げてグランディングしたり、第三の目を覚醒して施術効果を高めるのではなく、意識体(魂)の内側にある本体とサムシング・グレートが直接繋がり、活性化することによりグランディング効果を高め、同時に施術効果を高めます。そのとき肉体の内側から外界の気(霊的宇宙から意識体経由して肉体に入る)と内界の気(サムシング・グレートから本体→意識体を経由して肉体に入る)が湧き上がってくるのが特徴です。

SATOメソッドでは、サムシング・グレートについて霊的宇宙すなわち死後世界、神がいる世界のさらに内奥にある大いなる宇宙があり、時空のある物質宇宙(この世)、時空のない非物質宇宙(私達の意識体がいる宇宙)、霊的宇宙(あの世)を創造し、本体を直接生み出した大いなる核の存在として捉えています。

よって、例えば潜在意識の扉を開くときは一般的には天からのエネルギー、大地からのエネルギーのバランスと融合によって行いますが、SATOメソッドは本体の活性化によって段階的に徐々にグランディング効果を高め、施術効果を高めていく方法なので、安全性がもっとも高く、安定的で安心感があります。そして、なんといっても5回の対面式外気功で80%以上の人が「足裏」にグランディングされ、だれでも、どこでも、いつでもできることです。

|

« 潜在意識の闇 | トップページ | 著書「地球人革命」の紹介 »