« SATOメソッドとがん | トップページ | メッセージ物質とエピジェネティクスとの関係性 »

2018/05/07

サムシング・グレートのはじまり

受精卵からたくさんの細胞が生み出されたと同じようにサムシング・グレートの「コア」からたくさんの本体が生み出されました。と同時に時空のある物質宇宙、時空のない非物質宇宙、霊的宇宙、三つのゆらぎの違う宇宙が創造されました。肉体、意識体は本体から生み出されました。

サムシング・グレートのはじまりを私はこのように感じています。

生み出された肉体・意識体・本体の根源は収縮気と拡大気です。収縮気は肉体(物質)に意識を集中させる気、拡大気は肉体から意識を遠ざける気です。

時空のある物質宇宙には肉体が存在していますが、気の重心は頭→腹→足裏→地球の中心→宇宙の中心まであり、足裏までは収縮気優位ですが、地球の中心から拡大気優位になって浅い瞑想状態になります。

次に、時空のない非物質宇宙には意識体Ⅰ/本体が存在し、気の重心が宇宙の中心の内奥のうち、意識体Ⅰとなると拡大気優位で深い瞑想状態になります。ここでは意識が初めて肉体から意識体Ⅰに切り替わります。

次に、霊的宇宙には意識体Ⅱ/本体が存在し、気の重心が意識体Ⅱとなるとさらに拡大気優位になり深い瞑想状態になります。時空のない非物質宇宙にいた意識体Ⅰがそこにいながら霊的宇宙の雰囲気を感じることもできますし、体外離脱して直接霊的宇宙を実感することもできます。

いよいよ気の重心が本体まで下がると究極の拡大気優位になり、本当の自分を直接感じることができます。そして、サムシング・グレートは限りなく広く深い世界であり、本体自ら収縮気と拡大気が発光している感覚を体験することもできます。

このような感覚で日常生活ができたりビジネスができたりすることにとても不思議に思うかもしれませんが、体験して初めて納得するのです。

一般的な気功やヒーリングは「丹田」に重心を置き、収縮気優位状態です。時空のある物質宇宙の自然や宇宙と繋がることを指します。

スピリチュアル系のヒーリングやチャネリング、リーディング、瞑想、そしてヘミシンクやクンダリーニヨーガなどは「丹田」に重心を置きながらも脳をコントロールする技法を使って拡大気優位にすることができます。そのときのエネルギーや情報は上層にある霊的宇宙から降りてくるように体感します。スピリチュアルヒーリングやチャネリング、リーディング、瞑想などです。

ヘミシンクやクンダリーニヨガなどは独自の体外離脱がありますが、多くの体験者は拡大気優位になって、上層に上昇していく感覚といいます。

それに比べてSATOメソッドは前文で書いたようにエネルギーや情報はすべて内側から下から湧き上がってきます。そして、体外離脱も宇宙の中心まで下がってから、その後はトンネル体験をしてから時空のない非物質宇宙→霊的宇宙→サムシング・グレートへと移動していきます。そのときの意識は上にあるのではなく、下にある感覚になり、安定・安心・静寂へと導かれていきます。

|

« SATOメソッドとがん | トップページ | メッセージ物質とエピジェネティクスとの関係性 »