« SATOメソッドによる新しいがんの改善のしかた | トップページ | 体外離脱体験シリーズpart5 »

2017/12/11

体外離脱体験シリーズPart4

最初のお話は、気の重心に応じてイメージの内容が変化することがわかったことです。

あるイメージが湧きやすい患者さんのお話で、他界された息子さんをコネクトしたときです。気の重心が「頭」にあるときは息子さんの全体像が写真のように平面的に見えました。次に、「丹田」にあるときは全体像が立体的になりました。次に、「足裏」にあるときは息子さんが話し始めました。最後に、「宇宙の中心」にあるときはご自身が息子さんのそばにいながら息子さんが他界した理由や今は幸せでいることを知ったことです。とても興味深い内容でした。

もう一人の患者さんはとてもシンプルです。「頭」に重心があるときはこちらから望遠鏡で見ている感覚で視野が狭く感じたといいます。次に、「丹田」に重心があるときは大きなスクリーンで映画を見ている感じで、とても立体的であったといいます。最後に、「宇宙の中心」に重心があるときはスクリーンの中にご自身がいるような感じといいます。

このようなことから、気の重心が下がれば下がるほど深遠で壮大なイメージと情報が広がっているような感じになるようです。

体外離脱でもありました。時空のない非物質宇宙に重心があるときと霊的宇宙に重心があるのでは深さ、広がり、透明感が大きく違い、霊的宇宙の中でも階層世界になっているので、サムシング・グレートに近ければ近いほど深さ、広がり、透明感が違うようです。

次に、時空のある物質宇宙と時空のない非物質宇宙の間に第一トンネル、時空のない物質宇宙と霊的宇宙の間には第二トンネルがありますが、すべてサムシング・グレートから放出される「ゆらぎ」を変換する装置があります。トンネル内はゆらぎの変換がとてもシャープです。

一方、霊的宇宙とサムシング・グレートの間にはトンネルはありません。霊的宇宙は階層世界になっており、徐々にゆるやかに変化していきます。そして、階層世界の上層の先にサムシング・グレートがあるようです。階層世界を上昇していくうちに気がつくとサムシング・グレートに到着した感じです。

SATOメソッドは霊的宇宙の内奥にサムシング・グレートがあるといっておりますが、スピリチュアルに詳しい人達は霊的宇宙とサムシング・グレートを一つの世界と捉えています。そのために霊的宇宙とサムシング・グレートは別であるという考えはありません。

SATOメソッドは次のように考えます。三つの宇宙(時空のある物質宇宙・時空のない非物質宇宙・霊的宇宙)はサムシング・グレートから創造された宇宙で霊的宇宙はサムシング・グレートではないということです。霊的宇宙が誕生した初期は霊的宇宙とサムシング・グレートとの違いは感覚的に明確ではなかったかもしれません。

しかし、サムシング・グレートに直接内在する「本体」を知り、さらに私達の意識体の内側にあり、肉体と意識体を直接コントロールしているのは本体であることを知ってからは霊的宇宙にいるのは意識体/本体、サムシング・グレートにいるのは本体であることから霊的宇宙とサムシング・グレートは別であると思いました。

|

« SATOメソッドによる新しいがんの改善のしかた | トップページ | 体外離脱体験シリーズpart5 »