« 活性酸素とテロメア | トップページ | 細胞の修復と人生への繁栄 »

2017/06/26

宇宙の中心の内奥で生きるPart2

SATOメソッドには内界の気と外界の気があります。いづれにも収縮気と拡大気があります。内界の気はサムシング・グレートから私達の本体に入り、本体→意識体→肉体の内側に反応します。一方、外界の気は霊的宇宙から私達の意識体に入り、意識体→肉体の表面に反応します。

肉体は時空のある物質宇宙に居て、意識体/本体は時空のない物質宇宙に居ながら内界の気と外界の気を受けます。肉体に反応するのは肉体と意識体/本体の間にあるシルバーコード(光の帯)で繋がれているからです。

SATOメソッドを受療している内に気の重心が変化します。当センターに来院される初回の患者さんの多くは「頭」にあります。施療後は「丹田」に下がります。(一部の患者さんは丹田~足裏に下がります)

基本コースである5回の受療によって90%の患者さんが「足裏」に下がります。この時の意識は肉体にあります。

5回の受療で足裏に下がった人の半数以上は1ヵ月に1回の間隔で継続します。(遠方の方を中心に2ヵ月1回、3ヵ月に1回の患者さんもいます)継続者はさらに地球の中心→宇宙の中心へと重心が下がっていきます。宇宙の中心のときは肉体感覚はかなり希薄になっていますが時空のある物質宇宙に意識があります。

さらに継続すると宇宙の中心の内奥まで重心が下がっていきます。ご自身の体力増進、精神安定、脳力開発だけではなく周囲の人達にも良い影響を与えるようになります。ある患者さんによると周囲の人達から「あなたのそばにいると元気がでる」とか「気持ちが落ち着く」などを言われるといいます。

さて、宇宙の中心の内奥に下がると初めて時空のない物質宇宙に意識が変わります。肉体感覚ではなく意識体感覚になります。あたかも透明な服に着替えたような不思議な感覚です。ここからは時空のない物質宇宙から、霊的宇宙、さらにはサムシング・グレートへと重心が下がっていきますが、継続者の中の半数以上は時空のない物質宇宙からサムシング・グレートの間を維持しています。

宇宙の中心の内奥は体外離脱を可能にする重心ですが、多くは体外離脱をしなくても時空のない物質宇宙に居ながら時空のない物質宇宙、霊的宇宙、サムシング・グレートの雰囲気を体感します。

次に、宇宙の中心の内奥に下がった人が夢を見ている時は意識体/本体は時空のない物質宇宙内で様々な活動をしていることがわかりました。また、熟睡している時は霊的宇宙まで体外離脱してたくさんの光を浴びているのがわかりました。

結果、睡眠のサイクルとして覚醒からノンレム睡眠→レム睡眠→ノンレム睡眠→レム睡眠と90分毎にサイクルが繰り返されますが、意識体/本体が霊的宇宙でたくさんの光を浴びて、時空のない物質宇宙に戻ったあとは、活動しているときにたくさんの良い情報を受け取ることができるのではないだろうか。

さらにはシルバーコードを通じて肉体に良い情報が入りやすくなり、心身の安定だけに限らず生き方にも大きな影響を与えるのではないだろうか。私はそう思っています。

|

« 活性酸素とテロメア | トップページ | 細胞の修復と人生への繁栄 »