« 活性酸素を除去するサプリメントpart2 | トップページ | 内側のストレスが心身に与える影響 »

2017/04/10

SATOメソッドと春ウコンとの融合

3月20日(月)に発行した活性酸素を除去するサプリメントで、収縮気優位に導くウコン系のサプリメントを紹介しました。具体的には商品名は「水素春ウコン」で、特に春ウコンの成分がSATOメソッドと融合すると下丹田に強力なエネルギーとなって入ってきます。

4月3日(月)のブログで紹介した商品名「水の素」が深い瞑想へと広がる特徴をもっているとすれば、「水素春ウコン」は一般的気功の中でも強い気を出す気功師やヒーラの外気功を受けたような「ガツン」と下丹田に入ってくる感覚といいます。

例えば、末期がんの患者さんが回復したある本を読んでみるともっともすぐれた気功師やヒーラから強い気(熱い気ともいえる)を受けて丹田が充実し、がんが消えたことや深い瞑想を続けている内にがんが消えたことが書いてあります。今回紹介する水素春ウコンは前者になります。

実際、春ウコンに関しては末期がんを初め、糖尿病や自己免疫疾患など効果を発揮していることが詳しく書いてある専門誌「がんは癌にあらず」春ウコン研究会。で紹介されています。1日の摂取量が5g~10g、3ヵ月以上摂取したらがんが改善回復されたことがデータ的に書いてあります。

水の素が細胞の内・外側にある悪玉活性酸素を選択的に除去されることが強調されることに対し、水素春ウコンはあらゆる細胞の免疫力を高めることを強調しています。下丹田が充実することから腸管免疫力を高めるとも言えます。市場には免疫力を高めるサプリメントがたくさんあると思いますが、水素春ウコンのパワーは強く、腸内細菌のバランスを整える力があり、免疫力が高まるのかも知れません。

現在、複数の患者さんに試していただき報告を待っている状態です。

|

« 活性酸素を除去するサプリメントpart2 | トップページ | 内側のストレスが心身に与える影響 »