« 活性酸素を除去するサプリメント | トップページ | 活性酸素を除去するサプリメントpart2 »

2017/03/27

SATOメソッドの応用

当センターに来院される方は3丹田ともに「足裏」に下がり安定してくると軽い病気や自覚症状は100%改善されます。予防効果や老化防止にも役に立つのではないでしょうか。さらに「地球の中心」→「宇宙の中心」まで下がり安定してくると重い病気や自覚症状も半減または改善されてきます。他者に気功を施術することもできますし、周囲の雰囲気を変えうることもできると思っています。さらに「宇宙の中心の内奥」まで下がって安定してくると重い病気や自覚症状はかなり改善されると思います。

さて、気の重心は下丹田、中丹田、上丹田各々の丹田力をみる指標に活用することができますし、肉体面(下丹田)、精神面(中丹田)、脳(上丹田)の疲労度をみるのに便利です。このような見方で充分ですが、例えば、自覚症状を訴えている部位や病名をコネクトして3丹田の重心を確認することもできます。「乳がん」であれば乳がんの3丹田を確認します。乳がんになった原因は肉体面からくるものなのか、精神面からくるものなのか、脳からくるものなのか、いろいろです。

肉体面は体の使い過ぎ、食べ過ぎ、食のバランスがわるい、物理的影響、化学的影響などです。精神面は突然の出来事、ショッキングな体験、直接中丹田に影響があり、重心がかなり上がってしまいます。たとえば両親、子供の突然の死、地震や暴動、テロ、戦争、生霊などです。PTSDなどが相当します。回復するのに時間がかかります。普段感じている不安、心配、緊張などは上丹田の影響で重心が上がったことです。上丹田が上がる原因は目の使い過ぎ、考えすぎです。拘り、執着、囚われも上丹田の重心を上げてしまいます。

次に、ご自身の気の重心を感じることができると、患者さんの重心も感じることができるようになります。なぜ、感じることができるのかは患者さんの意識体とご自身の意識体をつなげて、本体(ご自身の本当の自分ともいえます)がスイッチングするからです。脳は凄いですね。意識体からの情報も把握できるわけですから。

最近は人工知能を内蔵した様々なロボットや機器が開発されたり市場に出ています。専門家は経済発展に貢献するといいます。一方、専門知識や技術のない生身の人間が淘汰され失業問題に発展しないかと心配になります。私は逆に生身の人間しかできないヒトとヒト、ヒトとモノ、モノとモノの間にある気の情報を感じる能力をもっともっと磨き指導していきたいと思っています。人工知能ではできないことを多くの人に伝えていきたいと思っています。

|

« 活性酸素を除去するサプリメント | トップページ | 活性酸素を除去するサプリメントpart2 »