« SATOメソッドとエピジェネティクスpart2 | トップページ | SATOメソッド誕生秘話 »

2016/12/26

恐れていた電車に乗れるようになった

 今回は電車に乗れなかった36歳のM・Oさんが克服して楽しい日々を送っている体験報告です。

 約8年前から自律神経を崩してしまい、電車に乗るとかならず気分が悪くなりました。そのため電車に乗るのが不安になり、以来全く乗らなくなりました。どうしても外出しなければならないときは妹の車に乗せてもらっていました。

 そんなある日、友人の紹介でSATOメソッドを知りました。今年の春から施術を受け初めて数回は行きも帰りも妹の車に乗って通いましたが、気の重心が「足裏」に下がってからは行きは車に乗って通いましたが施術が終わってからは家族といっしょに電車で帰ることができました。

 9回目の時は気の重心が「地球の中心」まで下がり、安定してきたので、行きも帰りも家族といっしょに電車に乗ることができました。

 それ以降は通院していませんが、一人でも電車に乗れるようになりました。今まで恐れていた電車に乗れるようになったのです。あらためて重心を下げることが大変重要であることを知り、日々の仕事や日常生活に積極的に活用しています。

 「浄化・再生」はいつでも・どこでも・だれでも日常生活の中でできるので、たくさんの人に知っていただき、広がってくれることを願っています。

 次回のブログ発行日は年末・年始のため、2週間後の1月9日(月)とさせていただきます。今年はSATOメソッドの進化に伴い、たくさんのことを学ばせていただきました。来年は皆様にとって良き年でありますように。

|

« SATOメソッドとエピジェネティクスpart2 | トップページ | SATOメソッド誕生秘話 »